永久脱毛 長崎口コミランキング2018

永久脱毛とエステ脱毛の違いってなに?

永久脱毛と光脱毛の違いは、使用する機器の違いです。
クリニックでは、強力なレーザー脱毛機を使いますが、エステサロンは医療機関ではなく、医師がいないため、強力なレーザー脱毛機を使うことが出来ません。そのため、もっと弱い光脱毛機を使っています。
医療脱毛は脱毛効果が高いものの、痛みが強いと言われていましたが、最近は、「ライトシェアデュエット」方式の痛みの少ない脱毛機を使ったクリニックが出てきています。

永久脱毛は短い期間で脱毛が完了する

エステサロンで行われる脱毛は、民間資格を持ったエステティシャンによって行われるため、使用される機器の出力が少なく、脱毛完了までに十数回以上の施術が必要になります。
これに対して永久脱毛は専門の医師によって行われるので、使用される機器は出力が高くそれに伴って脱毛効果も高いので、脱毛完了するまで5~6回程度の施術で済むのです。
少ない施術回数で脱毛が完了するので、永久脱毛が出来るクリニックの方が当然期間も短くなるのです。

永久脱毛は肌に異常でてもすぐ対応できる

永久脱毛は、医療機関で行う脱毛法です。黒色の毛に反応するレーザーを皮膚に当てて、毛の毛母細胞を破壊する方法なのであり、エステや脱毛サロンで行う脱毛法よりも出力が高いため永久的な脱毛が可能です。リスクも高いですがクリニックで行うため、痛みがある場合には麻酔クリームなどの使用も可能であり、万が一のトラブルの際には医師がいることでその場で迅速な治療をしてもらえる安心感があります。そして、脱毛前には肌の質や調子を診察してもらえるというメリットがあります。永久脱毛は安心と安全が備わった脱毛法なので人気が高いです。

永久脱毛は医療従事者しか施術できない

永久脱毛を行なうことが出来るのは医師や看護師などの医療従事者に限定されており、利用できるのは医療機関に限られます。エステサロンでも同じような施術を行なってもらうことは出来ますが、照射される光の出力が弱めに設定されており、脱毛効果はどうしても劣ってしまいます。永久脱毛は医療管理者のもとで行われるため、高い安全性が確保されており、皮膚トラブルなどにも迅速な対応を取ってもらうことが出来ます。

永久脱毛は麻酔が使えるから痛くても安心

美容外科クリニックで行われる永久脱毛は、エステサロンで行われている脱毛と方法は変わりません。しかし、照射レベルが強く、痛みを伴う場合があります。その場合、施術をする前にクリーム麻酔や笑気ガスのように、麻酔薬を使って施術を行えます。照射レベルが強いため、特にVIOや脇のような太い毛は痛い場合があります。毎回脱毛の前には、医師の診察があり、お肌の状態を確認します。痛みに弱い人は麻酔薬を使うことをオススメします。

長崎の永久脱毛以外に人気のある地域

永久脱毛 熊本
永久脱毛 福岡
永久脱毛 岡山

長崎の永久脱毛クリニック・サロン【市区町村別】

長崎市/佐世保市/島原市/諫早市/大村市/平戸市/松浦市/対馬市/壱岐市/五島市/西海市/雲仙市/南島原市/長与町/時津町/東彼杵町/川棚町/波佐見町/小値賀町/佐々町/新上五島町

サイトマップ